私が不用品回収を業者に依頼をしようと思ったのは、自分でできないと感じたことが一つの理由です。
それは、祖母の家の片付けでした。
祖母がなくなって、その家を処分したいと思ったのです。
それは、その時にしようと思っていたものの、不用品が多くできませんでした。
部屋のいたるところにものがあって、タンスなど大きなものも多く、手におえないと思ったのです。
家は、かなり古いのでそのまま置いておくのは危険です。
そのため、その家を解体したいと思ったのです。地震等も心配となり、そのことについて真剣に考えるようになりました。
その後、一人で片付けることは無理と思い、不用品回収を業者に依頼することを思いつきました。
その不用品回収は、時々依頼をしています。
そのため、それが一番であることを知っていました。

その祖母の家には、不用品がたくさんありました。
大きなタンスは、10個ぐらいあったと思います。
しかもそのタンス類は、昔の木で作られた頑丈なものばかりです。
そのため、ちょっと動かそうと思っても簡単に動かせるものではありませんでした。
また冷蔵庫やテレビ、洗濯機もそのままになっていました。
布団類も、20ぐらいあったと思います。
昔の人なので、捨てることがなく屋根裏部屋までぎっしりと不用品を置いていました。
それらの不用品を見ると、二度と使わないだろうとその時にため息がでるほど、古いものばかりでした。
また、自転車やシルバーカーもありました。それらも、古いものなど数点をそのままにしていたのです。

それらは全て、古いものばかりです。
そのため、リサイクルショップに持参をしても多分受け取ってもらうことができないと感じました。
リサイクルショップは、よく利用しています。
しかし、かなり古いものについては、買取をしてもらうことができないのです。
食器類は、使っていないものもありましたが、そのまま放置していたのでカビ臭いと感じて持参することはなかったです。
新品のネクタイ、洋服もありました。
しかし、年代を感じて今の時代は売れないものばかりです。

市町村の不用品回収の日に、いくつか持参をしました。
しかし、何度持参をしても片付けることができないのです。
いつになったら、部屋の中をからにすることができるんだろうと、そんな不安がありました。
私の地域では、不用品を無料で回収してくれます。
しかし、その場所まで持参することができないのです。
重たいタンスなどは、当然のように持参をすることができません。
以前に別の家のことで、片付けを行った時に不用品を回収する場所までいろいろなものを運んだことがありました。
しかし、その後に体調が崩れてしまったことがあったのです。
そのことがあると、何の為に不用品を片付けているのかわからなくなります。
そのため、今回は決して無理をしないようにと、そればかりを考えていました。
そのため、地域の不用品を回収してくれる日に、そこまで持参をしなかったのです。
そしてそのことは、正解だったと思います。
不用品回収業者に依頼をすると、本当に楽です。
少しでもそのことをなんとかしたいと思っていましたが、最初から全てをお任せすることが一番と思うようになっています。

不用品回収業者は、知り合いの紹介で知ることができました。
それは、祖母の家を売却することを依頼していた不動産会社です。
そこで紹介された不用品回収業者が、一番回収料金が手軽で安かったので、依頼をすることにしました。
そのようにやすいところに、やっぱり一番依頼をしたいですね。
高いと思うと、依頼をすることが嫌になります。
そのため、不動産会社の人に紹介してもらったことはとてもよかったと思っています。

インターネットなどで調べて、その回収料金について見比べてみました。
またいくつかの業者に、見積もりをしてもらったのです。
その結果、一番安くしてもらうことができるその業者に決めました。

不用品回収料金としては、リサイクルするものも含めて16万円でした。
別のところでは、30万円と言われたのです。
そんなに差があるのは、びっくりです。
その不用品回収業者は、3回目の依頼です。
そのため、ちょっと少なくしてくれたのかもしれません。

丁寧に処理をしてくれるところも気にいっています。
不用品は、財布なども気づかないところにありました。
その財布や現金などが見つかる度に、連絡をくれました。
そんなところも、信頼できる業者であると思います。

不用品回収 大阪